FC2ブログ
みんな 見て見てインターネットクラブ
インターネットクラブ何かを・・・やっていきたい・・・と思って3年のぞきにきてください。他のサークルの会をされてる方簡単なサークルの中でみんなで出来るアイテム 教えてください。
立会い拒否は「行政指導」?
2月18日、重税反対統一行動実行員会で「納税者の権利を尊重し、憲法に基づく税務行政を」と上京税務署への申し入れを行いました

立会い人の同席を認めるかどうかが議論になりました。
立会い拒否は、職権の行使か行政指導か?の質問課長は行政指導であると答えました。それでは、行政指導で納税者が不利益扱いを受けているのでは?の問には立会い人がいてはお話できないだけで、不利益扱いではないと言い切りました。

しかし、実際には、更正処分やら、納付相談が出来ないなど納税者が不利益な扱いを受けていることを指摘すると、それには答えませんでした。

行政指導であれば納税者が文書での説明を求められることも提起しましたがこれにも課長は応えず、時間が来たということで終了しました。

今後、税務調査や納付相談の際に立会人同席を「拒否」した場合、行政指導であることを確認して、充分説明を求めることが必要だと感じました。

立会い拒否がいかに、法律上の根拠のないものであるかが明らかになりました。なお、行政手続法では行政指導とは「あくまで相手側(国民)の任意の協力によってのみ、実現されるものであることを留意・・」「行政指導に従わなかったことを理由に不利益な扱いをしてはならない」と定めています。法律どおりの対応を求めていきましょう。
以上、上京民商ニュースより抜粋
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © みんな 見て見てインターネットクラブ. all rights reserved.