FC2ブログ
みんな 見て見てインターネットクラブ
インターネットクラブ何かを・・・やっていきたい・・・と思って3年のぞきにきてください。他のサークルの会をされてる方簡単なサークルの中でみんなで出来るアイテム 教えてください。
西陣織の産地を守れ、部品がない!かじやがない!
京都府染織工芸課の課長さんなどとの懇談会を行なった。西陣問題対策協議会(以下西対協)からは10人が、府側は4人が応対

シャットル(織物を織るための横糸を運ぶロケットのようなもの)は、100本注文せんと手にはいらへん、・・1本1万円もする部品らしい。とりあえず、行政が支援して部品を確保してほしい・・・・こんな声が出された。

染織工芸課長は和装・西陣業界の状況の厳しさは共有しているといい、産地の状況、部品が手に入らない状況を調べていくという、現在も国と連携し「データーベースー化しようとしているというのだが・・・現場の職人さんは明日の仕事にも差し障るかもしれないという「部品がない、かじやがない」という思いとちょっと切迫感がちがうんじゃないかと思ってしまう。

課長は「皆さんと話を出来たことはよかった」といい、「皆さんのところに来いといわれれば行きます」という、答えて職人さんからは「予算が足りなければ取ってくれ、こちらも署名でもなんでもする」と応えた。

帰り道、前にあったときとちょっとちがう課長やな、・・・ちょっとかみ合った話ができたと言い合いながら府庁をあとにした。

これからもっと近づいて、産地ぐるみの運動に広げねば、ピンチがチャンスをつくれるか、これからにかかっている。

なお8月7日には京都市伝統産業課との懇談を行う予定である。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © みんな 見て見てインターネットクラブ. all rights reserved.