FC2ブログ
みんな 見て見てインターネットクラブ
インターネットクラブ何かを・・・やっていきたい・・・と思って3年のぞきにきてください。他のサークルの会をされてる方簡単なサークルの中でみんなで出来るアイテム 教えてください。
税務署は骨の髄まで「たかりの思想」か?
大阪国税局(税務署の関西の本締め)の幹部約10人が一般客の半額でプレーしていたと報道された。去年の6月には、「調査先だった大阪・キタの高級クラブで料金を割り引いてもらう」ことをして「職員21人が処分」(毎日新聞)された。

やっぱりこんなことは続くとと思わざるを得ない。だって、ちゃんと法律にそって調査をしてほしいと「立会人」を要求すると「守秘義務違反のおそれがある」といって、調査をせずに、「どうや、ひとりで対応するか」と脅しばかりに熱心になる税務署員を見てきているから・・・

それは税務署、国税局、庁の方針なのだから・・・
納税者はごまかしているから調査理由など説明することもないという態度は、一方で手心を加えてということに弱いという証が今回の事件の原因ではないか?

全国商工新聞の報道によれば、税務署という役所は税務署のトップ(副署長以上らしい)、国税局幹部が退職して税理士を開業する際、ひとりあたり年1000万円相当の顧問料を支払う顧問先をあっせんする。熱田税務署はあっせんは「民間の需要に対する的確な対応という面で有益」と答えてはばからない。

どうです、こんなことを聞けば、やっぱりと思うでしょ・・
ついでに、全国の税務署で「捜査費」という名前で税金使って、パーマかけたり、昼飯食べに行ったりしている費用が毎年5億円も使っている。(情報公開で判明)
骨の髄まで「たかりの思想」があるんでは・・・?憲法、税法にそった当たり前の税務行政がいまさらながらに必要だ。国民の監視と要求が必要な役所ということですな・・・
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © みんな 見て見てインターネットクラブ. all rights reserved.