FC2ブログ
みんな 見て見てインターネットクラブ
インターネットクラブ何かを・・・やっていきたい・・・と思って3年のぞきにきてください。他のサークルの会をされてる方簡単なサークルの中でみんなで出来るアイテム 教えてください。
民商班会も世界と日本の今後を語る!
民商の班会でも、話題は世界経済やら、日本経済の先行きやらが、話題になっている。テレビや新聞で騒ぐと、すぐ影響が出るもんだ。それにしても、なんでこんなことになったのか?アメリカ型とでもいう虚業経済の破綻が、なんとすっとわかる情勢か?

いままでのやり方ではあかんはすぐ一致する。

でも、世界経済も大事だが、「なあ、来年医療費1割でいけるか」「そら、選挙しだい、今は70以上はは1割やけど、来年4月からは2割自己負担やで」「政府が金配る言うてるけど何ぼくれるんや」「消費税1%上げたらなんぼ税収が増えるんや」・・いつもの調子もでてきた。

願いが切実だから、自分がどうなるんか、一番しりたいところなんだろう!こんな話ができる民商ってすばらしいじゃないですか!そうおもいませんか?
スポンサーサイト





59項目の「仕事内容」、7割が打ち合わせ等
先日の税理士さんからの費用請求の件、なんでなのか?速達で請求金額内訳が送られてきた。

相続税申告とその更正の請求の業務のはずだが、不動産等の名義変更手続き、建物の滅失、保存登記、駐車場の引継ぎ、相続登記、抵当権抹消などの業務の柱がならんで、そのあとに税務代理及び税務書類作成、更正の請求とくる。それらの業務の内訳なるものは、59項目あるが、うち43項目は打ち合わせと提出と依頼や[書類の)預かりの言葉がずいぶんと並んでいる。

最初見たときは、たくさんの仕事をしてもらったと「勘違い」するが、どの仕事でもあるようなことが並んでいるようにも思える。

結局、税理士には料金基準がないんだろうか・・・

まだ、納税者は納得できない。業界の方にも相談にのってもらおうと思っている。「業界」の今後の為にも必要な気がする。


「プレイボーイ」を見てと相談あり
過払い請求は自分でできますか?こんな電話がかかってきた。手元に領収書はとっていないが、金融会社に取引履歴を出させたいともいう。

彼は派遣社員だそうで、今は失業中とか・・・プレイボーイ誌にこの手の記事が載っていて、民商が以前から成果をあげていることも聞き伝えに知っていたんだって・・・

よ~く聞くと、まだ「払うばっかりで・・・」と過払いがどうかは不明で、とりあえず特定調停の窓口を紹介したが。

彼が言うには「弁護士に頼むと半分ぐらい(おそらく過払い金返還の)払ワンならんでしょ・・といっていたし、費用も用意できそうもなかった。

プレイボーイ誌を見てというので若い人だと勝手に思っているが、非正規、若者、貧困を食い物にする消費者金融という絵が頭に浮かんだ。

こうした被害者の駆け込み寺が民商か・・社会的連帯で反撃か、いずれにしても、顔の見える関係で相談に乗り、解決をめざさねば本当の解決にはならないだろうな・・


更正の請求で「費用40ウン万円」
税理士さんって結構費用かかるんやという相談事例・・・相続税の申告を依頼したらしい、少し基礎控除を超えた人だった。申告費用は50万って言ってたかな・・・まあそのぐらいの金額だった。

家屋の面積がちがったとかで、更正の請求をしたらしい。これまた40ウン万円の請求がきたって。

なんでこんなに、思ったが、とりあえずその金額の根拠、説明してほしいと税理士事務所に伝えたところ、そこの所長がえらいいきおいで電話してきたとか言って、依頼者がビックリしていた。夜の相談が多く、事務所の職員の残業代がかかってるとか、なんとかと先生が「おっしゃてるらしい」

納税者・・ここでは消費者といったほうがいいかな?サービスーを受けてその支払いの説明を受けようとするのは当然な気がするが、税理士の世界はちょっとちがうのか、「なに、はらうといったやないか」ということになっていて、最初に説明のない金額でも、依頼したら最後、なんぼになっても払わんならんもんか?・・・ちょっと変だよね・・・

ということで、消費者は納得行く説明を求めて入ル最中だ・・こんなことではまじめな納税者が離れていくと思うんだけどな・・・


大企業、人の暮らしは省みず?
「今年今のままでは年収130万円超えるので、越えないように11月12月は仕事をセーブして」といわれたんやけど・・・パートに行っている会員さんからの相談

この方一人暮らしで、130万円を超えようと超えまいと関係がないんやけど、この会社、大手のスーパーのグループ会社だが、日頃から週20時間を超えないようにと口うるさかったとのこと。

社会保険に入れたくないための「仕事セーブ」らしい

雇用契約書があった、11月、12月はそれぞれ90数時間働くことの計画が明記されていること発見。契約書は双方が縛られるものやし、もう一度いうてみようよということになった。

しかし、月10万円ほどの収入の人に、まだ出勤の制限かけるような会社がマネージャーの判断か?いずれにしても、ルールのないことだ。だまっていてはあかん、気の弱そうな会員さんだが、すこしでも前向きな解決になればと思う、相談できるところがあってよかったという結果にしたい。


今世紀初の支部役員会
今世紀初の支部役員会を2つもしてしまった。どちらも、会員名簿を開きながら、ここも会員か?そうか、この店知ってるわ、ここは主人はいつもブスッとしていて、あれでは売れへんわ・・・なんとも厳しい意見?が飛び交った。

ここの主人は昔からがんばってたな。ワシも昔は新聞配りやらしてましたんやで・・・

で、今日はなんでしたかいな?この支部をひとつにまとめようと言う話しでしたかいな・・・話題は尽きない。

電気と灯油ではどちらが暖房したら、割安か・・・いま灯油はリッター124円らしい、で18リッター2232円となって、みんなでビックリした。世界の話から、近所の人のうわさ話まで、21世紀を幕開けの会合となったんどす・・・なお来月もやることを約束して?先進支部めざしとります・・?


いよいよ政権めざす共産党か?雰囲気はでてきた!
土曜日に、ご当地の小選挙区候補であるこくたさんが、ベストタイドレッサーの賞を受けたことを祝う会があった。京の名だたる中小業者の方々が、「こくたさん自民党ならよかったのに」「・・民主党ならいいのに」など出席者の幅広さを感じさせる発言が続いた。

参加者の一致点は「中小業者の味方はこくた、そしていまなら共産党」という雰囲気だった。

ネクタイのセフティネット5号保証認定に尽力したことが大きな成果となっているようだ。

国民のための政権めざす幅広い支持を得られる議員とその活動のいったんに参加できた気分で、どきどきとさせられた集会だった。


運動の秋、パッパッと頑張りました!
昨日15日は、年金から、またまた高齢者医療保険料天引きの日、国保の人も天引きになったとか・・・、社保協で夕方「高齢者医療けしからん」と千本中立売で宣伝をした。

夕方とは言え、すっかり薄暗く、道行く人も心なしか足早・・・?いや、結構歩道を走っていく自転車も多く、これも、そこそこ早い

U君が署名板を持つコーナーでは、初老に人などが立ちどまり、ペンを執っている。なにやら、話もしている。

当方は、音が出たすぐあとから,近所の元民商会員さんがやってきて、あれこれしゃべって離れない。こりゃあかんわと思ったら案の定、署名用紙はまっさらのまま。しかし知り合いも通るし、挨拶もせんならんし、もちろん、元会員さんの話も聞いて、相槌なと打たんならんしと結構やることが多かった。

なお、この日は、昼に消費税連絡会の事務局会議も何ヶ月、ウン1年ぶりかに開いて、秋らしい。そう運動の秋ですがなの一日となった。なおそのあと成逸の役員会も久方ぶりにやって、パッパツと・・らしく頑張りました。


悪いこととは知りながら・・・?
不動産屋が仲介手数料の前払い金や、まだ入っていないのに10月分の家賃を返してくれない「例の事件」は、生健会の事務局の尽力?で宅建協会に相談に行ったそうだ。

やっぱり、15万円ほどの前払い金を、入居をやめたからといって、全額返金しないのは、おかしいらしい。

しかし、その不動産屋もなかなかのもんで、問題が広がりかけていることを、知った為か、3万8千ほどだけ持ってきて・・・15万円の預かり領収書を「全部」引き上げていったという。
悪いこととは知りながらということか・・・・

負けずに頑張ろうとする相談者親子、がんばれ・・・ちなみにその不動産屋とは、京都○○という。この○○は生活とか人生、いのちという英語が入ります。なお表記はもちろんカタカナです。

くれぐれもご用心・・・


民主、政権のためなら、なんでも賛成?自民に協力?
民主党は、とにかく「解散」してほしいとばかりに、補正予算に賛成するわ、新テロ法の採決日も決めるわで、そのだらしなさ、国民生活など眼中にないことがいやというほど見せつけている。

政治のことには、あんまり関心ないんかなと思っていた、洋服屋さんが、えらい剣幕で怒っていた。・・・まあ、訪問した時間が夕方食事時で、いっぱいひっかけて顔を赤くしていたけど?

彼は、今は景気対策をすべきときだという、解散どころではないとも。しかし自民もアカンが民主もだめ、それは国会での審議拒否に怒っている。なんのための国会やと・・・そして、政権政権とじぶんのの党が選挙で勝つことだけを考えている。今何が大事かを言わんと怒る。

その点共産党はえらい、国会は論戦の場、審議の場というのである。まさに、ごもっともな意見だ。

彼は参議院を無くして税金の支出を減らせという。政党助成金、年300億円もでてるし、これを削ろうというが、又議員を減らせというところに行く。ここのところは保留とした・・・?

しかし中小業者は腹にすえかねる怒りがあるんやわね、まともに見れば自民も民主もあかんのやなと、洋服屋の大将のお怒りだった。
さあ、がんばるぞ、・・・・・
なを、かれはこの日、田原総一郎の講演会に行ったんだって・・・政治に目覚めた?大将だった。


100円くれるか、食べもんくれるか
今日も貧困を感じる話、会員さんの食堂に会費をもらいに行ったとき、お店の息子さんが「お金取りにきゃはったで」と言った。主人はぎょっとしたらしい・・・

顔を合わせてしゃべってみると、「この間、100円くれるか、食べるもんくれという人が来た、100円やって帰ってもらったが、又来たんかと思ったよ」ということだった。

われらが活動する地域、上京区は「治安」がよくて、警察官も消防署員も少ないと聞いたことがあるが、それも、地域経済の西陣織が安定していたからだろう。

ひたひたと貧困が広がっている。


年金から借入れしてもた!生活どうしようの相談
生活に困ったとお年寄りが相談にきた。聞くと、厚生年金をそこそこの金額を受け取っているが、年金を担保に「借入れ」したので、今は月6万円で生活せんならんのだそうだが、家賃を払うと、金が足りんので、先月、先々月と消費者金融から10万円づつ借入れをしたという。

なにか、釈然としない話だが、解決には、この人の生活のありようまで、聞いていく必要がありそうだった。

うちの地域には生活と健康守る会がある。そうだ、ここに行ってもらおうと、本人に勧め、納得をしてもらい、その会の事務局長に連絡を取り、・・・結局午後に相談にいかれたそうだ。

こうした相談が最近多く感じる、もっとも弱い部分から貧困が顕在化しているんだろう。生き方や生活のあり方も励ませる、われわれのネットワークの出番の情勢だろう!


文明の利器も使い方しだい
文明の利器も使い方しだい問うことつくづく感じた。それは、支部の釣り大会へ「お供」したとき、民商の軽自動車では大変だろうと、元同僚が自家用車を貸してくれた(感謝なのだが)

この車にはカーナビ搭載、彼の自宅への案内がセットされていた。往路は帰ろう帰ろうと案内が繰り返された、さすがに滋賀県、福井県と入っていけば静かなもんだ。どうだ、機械は単純なものだと、鼻歌もでて、るんるんだった。やっぱり大きな車はラクチンやな

さて問題は帰りに起こった。カーナビに案内してもらえば、ひとりでも今回は帰れるワイと思ったのが間違いだった、(反省)

文明の利器は、高速道路優先で案内していたようで、どうも途中で景色がちがうことに気がついたが、エイ、ままよとばかり、そのつっぱしって、結局つるが経由の湖西線ぞいに帰ったしだい。

まさに、使い方しだいで、あら~おそろしやってなことだった!


地域の文化に貢献!ケーキ屋さん
地域の文化に貢献、会員でケーキ店、河原町今出川の童夢さん、店を開放してコンサートを開いている。クラシックだったり、ポピュラーだったり、シャンソンもあったかな・・・

驚くのは、その人脈で、こんな活動を続ければ、なんとかつながりで広がっていくものなんだろうか?

今回は、ジャズ、ナベサダに師事したプロピアニスト。今回は20人の席が』すでに満杯だとか・・・

ともわれ、地域に根ざす中小業者らしい、あっぱれのお店です。


住むところがない、胃の痛くなる相談
朝突然、心配顔のおばあさんが相談にきた。見た顔だ!以前連絡が取れなくなった会員さんだった。
近所に住んでいるのはわかってはいたが、「どうしたの」と聞くと、アパートを出て行けといわれたので、別のアパートを探し、保証金など最初に必要なお金の半分ほどははらったんだが、あとが用意できない、不動産会社が、「預かったお金は仲介費用と10月の家賃分で返せない」といわれてびっくり、相談にきたという。

契約書も取り交わしていないのに、全額返せないのはおかしいやんと、もう一度不動産屋に掛け合ってみてとアドバイスしたが、実は深刻なのはそのあと、今のアパートの家賃も滞納していて、9月末で出て行けといわれているという。どっか、すむところはないかと言う相談だ。

今のアパートにもうしばらく置いてもらう交渉するか、福祉事務所にもいってもらうことにしたが、どうなるだろう。

彼女は民商にも多少不義理しているので、敷居が高かっただろうに、行くところがなかったんだろう。

そういえば、先日も、元会員さんが来たが、彼も生活と健康を守る会もいったん入ったがやめたという。相談はアパートの契約だった。

貧困が身の回りで、いろいろな被害が起こっている。胃の痛くなる相談だった。





Copyright © みんな 見て見てインターネットクラブ. all rights reserved.