FC2ブログ
みんな 見て見てインターネットクラブ
インターネットクラブ何かを・・・やっていきたい・・・と思って3年のぞきにきてください。他のサークルの会をされてる方簡単なサークルの中でみんなで出来るアイテム 教えてください。
国保減免しすぎた!返せ・・・?
国保料が下がることになったと喜んでいたら、去年の減免保険料を返せと市が言っている。3年連続した国保保険料減免申請者への「制裁」みたいなものか。

区保険課は去年から「実施」してきたのだが、今年も3年連続申請者に「確定申告書の写し」提出をせまっている。

控えを持っていった人に保険課窓口で「再計算」して「おたくは1万5千円減免しすぎたので返して」のようなことをいったらしい。

この人の場合は、保険料減免申請書の見込み所得にたいして確定申告所得が「20万円(年ですよ)」「増えているらしい。

しかし実額で言えば50万円が70万円の所得申告だったという程度なんだが、「増えた増えた」と攻めるべきことだろうか?

しかも、それでは、減免申請見込み所得よりさらに減った場合は知らん顔だから、勝手なもんだ。

国保料の引き下げの成果にたって、さらにあったかい国保行政の実現が求められるんやな、これが・・・。こんど、交渉に行ってきます。
スポンサーサイト





税務署、区役所「払えんもんは払えん」と訴え、しばらく待つに・・・?
売り掛け金押さえられたら首くくることに・・・、先日の差し押さえおどしされた納税者と税務署に出かけた。

税金やらなにやら払う為にカードローンの債務もあることや売上が急減していることも訴えて、とりあえず、しばらく待ちましょうと税金支払い「凍結?」としてもらった。

しかしこれも1、2ヶ月の話、営業でくらしが成り立ち、支払いができるようにすることが必要、一緒になって対策を考えましょうとなったが、憲法にうたう人間らしい生活を保障し、残ったら税金を払うように仕組みをかえないとどもならん!が実感


酒屋の世界はルールなし
京都全体では24日から炎の3日間作戦と銘打って仲間増やしの集中期間中だ。わが民商も、息があがり、足も上らない「どんづまり」状態だが、全府に連帯行動をと、三役があつまり行動した。

酒屋さんが規制緩和をえらく怒っていた。小売酒店は問屋さんからしか変えない仕組みを国がつくっているらしい。それなのに、ビール24缶入りの1ケース、仕入れ値を大きく下回る3980円とかで大手小売店などが目玉に出すらしい。メーカーがたくさん売る小売店には「販促費」をだすらしい。なんとも反則費といたほうがいいようなもの。小さな店はとても太刀打ちできない。地域の商売人として、困ったときには近所の人を病院に送っていったり、ものをあづかったりといろいろなことをしてきても、「こんだけちがう値段」(伏せますがあっとおどろく値段の違い)だと、おきゃくさんが離れていくと嘆いていた。

地域の商業はどうあるべきか、酒屋さんや米屋さん、様々なお店、その根本的な役割から「必要」だと主張することが必要だ。
がんばりましょねだけでは、何時まで続くやらとあきらめを乗り越えられない。

民商全商連の運動こそが力になるのだが、追い詰められている「業者」には、今ひとつ、二つ、三つ届かないところが歯がゆい。

まあしかし、色々な要求で、またまた話しようといって分かれた。
酒屋さんの取引ルールは、小さな小売店をつぶすしかけだとつくづく感じた。


さっそく差押さえの脅かし手紙届く!
申告が終わるとさっそく、「21日までに払ってくれんと、売掛金やら貯金やら差押さえしまっせ」と通知が届いて、驚いた会員さんから、相談があった。

税金は自分で申告し払う金額(納税額)を決めることになっている。だから、払うのが当たり前、払えるやろと「思えるが・・・」しかし、申告はしたものの払えない税金もあるのだ。

消費税などその最たるもの。そして固定資産税は、物をもっているだけで税金がかかる。

税務署の資料でも上京税務署、5千件を超える滞納が毎年毎年あるそうだ。

憲法にうたう人間らしい生活を保障し、残ったら税金を払うように仕組みをかえないとどもならん!

現に払えない人は「払いたくても払えない」実情を訴え、分納や猶予や免除を勝ち取る取り組みが大切。払えないあなたが悪いわけじゃないと励まし、ともに頑張る仲間が温かい!


年と取ると出費が増えるばかりなり・・・
「介護保険払え言うてきたんや」「収入無いのにどういうことや」・・・お怒りはごもっとも、実は奥様が65歳になられて、突然?通知があったから・・・

ワシが介護保険払ってるやん、その通り、毎月健康保険から9千円分払っているのもご存知のご主人

妻が介護保険払い出したら、こっちの9千円は減るんかいな?

毎月1,000円ほど減りますといわれて又頭にきた、差し引き8千円の増やないか・・・よ~くわかりますよね。

年取ると、出費が増えるばかりや・・・トホホ

国会で仕組みを変えてもらわんとあかんということを言ってみたが、怒り心頭のご主人耳に、いや頭にはいったやろか・・・・変革の立場に立つことは難しいことだ。




年金さかのぼって税金還付手続き中
今日も年金のお話、先日年金をさかのぼって受け取った人の「源泉徴収票」が07年にまとめてあったのを、各年分、たしか5年分に分けた「徴収票」に変更をしてもらったわけだが、とりあえず天引きされている税金が返ってきそうな「収入」だ。

これまで事業申告を続けてきたわけで、1年分は更正の請求をしてみた。そして、今回のような新たな「発生」の場合は、受け取った(源泉徴収票を)日から2ヶ月以内ならさらにさかのぼって、還付手続きができるらしい。

しかしめんどうなことだし、わからずに税金取られっぱなしの人がでるんやないやろか?
ここで民商が、もっと活動を強めんなんという落ちになるわけだ・・・・ウン落ちてないけど・・・?


変えなくっちゃ日本の年金
やっと申告も終わった。実はちょっと残ってるけど・・・?
なかなか相談時間も取れないような人も申告締切日は、やっぱり締め切りらしい・・・

年金かけてないの・・・こんな人も何人もいた。もうあきらめてんねん、もうむりでしょとか、年金25年かけないとアカンことが大きなハードルになっている。

世の中変わるかも知れへんやん!かけとき、免除制度もあるしな。こう励ますが、何年か前に手紙が着いたきりとか、国は国民皆年金といってもろくな働きかけがないようだ。

このまま、老後を迎える「青年・中年」はどうなるんやろ・・・

年金制度の改革は日本の将来にとってますます大きな問題になっていきそうだ。


3,13天気でよかった!
3,13は、あったかい日和でよかった。今日みたいな雨降りでなくて、ラッキー。

ところで、今年も右翼?の宣伝カーがやってきた。なんとか塾という教育関係みたいな「政治結社」(アナウンサーのおっさんが自分で言っていたのがなんちゃら政治結社・・・?

警察は、デモ隊を追い越すのを規制したらしく、「おとなしく」デモ後方からうなっていた。

毎年違う右翼?団体がくるんやけど、打ち合わせがしてあるんかなとおもったがいかがなものか?

とにかく天気でよかった。


看板出したら使用料?
3.13重税反対統一行動前夜、今年も静かに終わろうとしているよ。年々、最後の最後まで?残るような会員さんは減ってきているのか?全体数が減ってきているのか、どちらかというと後者か?

看板の道路占用許可申請とか言う文書を久しぶりに見た!他府県の人はしらんやろうけど、看板を出していると「税金払え」という京都市独自の悪税、まあ、しかし、市民もたくましく「そんなのしるけえ」と申請していない人も大勢だ。それは申請すると平看板だと9000円ほど、ちょうちんみたいなものだと7000円ほど、ひどいもんですな、この「税金」

京都市は「条例で定められた道路占用料(使用料)といっている。
こなものは早くやめさせないとあかんよね?


貧困化阻止!雨ふるな3,13
先週末は会員向け税金相談会であわただしく過ぎていきました。そして今回のブログとなっています。

最近は週休2日が当たり前になり、仕事もあまり忙しくないことからか、土曜日の夜などは相談者は思ったほどなく、拍子抜けの感じではありましたが、中小業者の実情は仕事がなく貧困化が広がる中で、逆に週末の夜など出かけたくないのかも知れませんね。

申告相談でも、年金があるから商売続けられてる人、営業所得は「赤字」という人が以前より目に付くように感じます。

つりあいのとれた経済発展、庶民の懐が豊かになる経済財政政策が求まられています。

もう、あかんし「廃業しようか」という老業者が「でも年金だけでは食べれへんし」と商売にしがみつかざるえない社会の仕組みもどうにかしないと、貧困の広がりには将来が恐ろしくなるようです。

国の根本を変える運動の強化が必要なんでしょう。

まあ、天下国家を心配しつつ、とりあえず3,13の統一行動日、雨だけは降るなよと願っている私です。


払いすぎには「だんまり」の税務署?
確定申告もカウントダウン、色々な人がやってくる。それにしても、税務署が自書申告になったせいかどうか?考えられない申告をしている人がいる。

給料で給与所得控除を控除せず、別になる不動産所得と申告、もう何年もなるが、やっと?昨年区市民税課から電話で間違いが発覚?

年金所得と不動産所得の人、不動産収入は経費をなんとか引いているものの、年金は収入のまま申告しようとしていた。

税理士さんなどの仕事とが「必要」なように、なかなか難しい言葉が並ぶ申告の手引き、お年寄りにはもちょっとやさしくしてあげては同でしょうか税務署も・・・・?

税金の払いすぎには「だんまり」の税務署みたいだ?


石波さん、目つきも悪いし、嘘もつく?
石波さんの目つきの悪さは以前から気になっていて、よくしゃべるがどこか胡散臭いと思っていた。今回の事件でやっぱりの連続。

「あたごの乗組員に接触していない」といっていたのが嘘だとばれると「(接触していないのは)現時点ではという意味だった」と考えられない言い訳をする。

テレビの司会者からも「この瞬間はテレビに出ているんだから、接触できないのは当たり前じゃないか」と言われる始末。
この間の事務次官の「覚えていない」といい、こんな人たちが軍隊を操っているんだから、危険を感じますね、国民としては・・・・




Copyright © みんな 見て見てインターネットクラブ. all rights reserved.